お知らせ

お知らせ

あんしん認定ショップの処分について

本協議会は本協議会が認定したショップに対し、下記のとおりあんしんショップ認定制度運営細則第8条に基づく処分を行いました。

  • 1. 処分を受けるショップ
    ドコモショップ(231店舗)、auショップ(98店舗)
  • 2. 処分内容
    注意
  • 3. 処分の理由
    上記店舗が改正電気通信事業法(値引き上限規制)に違反したことを受け、あんしんショップの認定基準(関係法令の遵守)及び下記に示す事案発生の背景と原因に鑑み「注意」に処する。また、下記のような事情を総合的に考慮し店舗名の公表は行わない。

    <発生の背景と原因>
    端末の価格設定は各店舗の判断に任せられているという背景事情の下、上記値引き上限規制においては、店舗の独自値引き額に、キャリア施策でのポイント還元を合算して値引き上限額としなければならないとされているところ、違反店舗において、店舗の独自値引きのみで上限に至る値引きを行った結果、法に定められた限度を超えた値引きとなった等の事案が発生した。以上の違反は、当該店舗における法令の理解不足によるものであることはいうまでもない。ただ、改正電気通信事業法の施行後間もない時期であったこともあり、法改正の詳細な内容について代理店各社による周知徹底が十分に行われず、値引き規制を遵守するために必要となる各キャリアと販売代理店間及び販売代理店内の緊密な情報共有も有効に働かなかったことに依るところも小さくないという事情もある。

    尚、全携協の処分として7月9日、各店舗を運営する代理店各社を対象に「注意」に処し、代理店名を既に公表している。
  • 4. 事案の内容
    「不適切な端末代金の値引きの適正化に関するKDDI株式会社及び同社の販売代理店26社への指導」
    https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban03_02000617.html
    不適切な端末代金の値引きの適正化に関する株式会社NTTドコモ及び同社の販売代理店70社への指導」
    https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban03_02000646.html
  • 5. 協議会の対応
    本協議会では,法令遵守の重要性に鑑み,本事案が生じたことの問題性を真摯に受け止め、対象ショップおよび会員運営ショップ全店に対し、再発防止の徹底を図るための教育研修等を実施することとしている。
以上
お知らせ
  • お知らせ一覧